塩原の見所と交通のご案内/塩原温泉 上会津屋

竜化の滝
竜化の滝は、日光国立公園・那須塩原市の箒(ほうき)川支流(寒沢)に落ちる「塩原十名瀑」のひとつです。「塩原十名瀑布」の中で最長の130mの滝は幅約5m、高さ60mで三段に分かれて流れ落ち、流れは岩盤を天に向かって力強く登っていく白竜の姿に似ているといわれます。
木の葉化石館
「木の葉石」は今から数十万年前、第四紀更新世中期に現在の塩原の温泉街付近にあった古塩原湖(塩原化石湖)に堆積した地層(塩原湖成層)の中に含まれる化石を指します。
箒川に沿って、バウムクーヘンのような薄い葉理が発達した塩原湖成層の露頭が点々と見られます。
史跡鍾乳洞/源三窟
この洞窟に隠れ住んでいた源有綱は源平最後の合戦壇ノ浦の戦い(1185年)で、源義経とともに戦った義経腹心の家来であったため、 壇ノ浦の戦いの後、源頼朝軍に義経一族として追われ、大和国(奈良県)方面より塩原へ逃げこんできたと伝えられています。塩原地内をさまよっていたところを地元の城主であった塩原八郎家忠に捕えられましたが義経一族とわかり、 命だけは助けられこの洞窟内で落人の生活に入りました。
源三窟という名前の由来は、有綱の祖父源三位頼政の源三位をとり、開業時(明治43年)は源三位穴という名前でしたが、その後源三窟と変わっています。

交通地図
■お車の場合
東京 → 東北自動車道(150分) → 西那須野塩原I.C → 国道400号(30分) → 塩原温泉
■東北新幹線の場合
東京 → (70分) → 那須塩原 → バス(65分) → 塩原温泉バスターミナル
■東北本線の場合
上野 → (160分) → 西那須野 → バス(45分) → 塩原温泉バスターミナル
東武線(会津鬼怒川線)の場合
浅草 → (190分) → 上三依塩原温泉口駅 → バス(25分) → 塩原温泉バスターミナル
高速バスの場合
新宿 → (190分) → 塩原温泉バスターミナル
■福島空港からお車の場合
あぶくま高原道路(10分) → 矢吹IC → 東北自動車道(35分) → 西那須野塩原I.C → 国道400号(30分) → 塩原温泉
■茨城空港からお車の場合
茨城空港北I.C →東関東自動車道水戸線(8分) → 茨城町JCT →北関東自動車道(45 分) → 栃木都賀JCT → 東北自動車道(45分)
  → 西那須野塩原I.C → 国道400号(30分) → 塩原温泉
■成田空港からお車の場合
新空港I.C →新空港自動車道(5分) → 成田JCT → 東関東自動車道(5分) → 大栄JCT →圏央道(30分) → つくばJCT → 常磐自動車道(30分)
  → 友部JCT → 北関東自動車道(45分) → 栃木都賀JCT → 東北自動車道(45分) → 西那須野塩原I.C → 国道400号(30分) → 塩原温泉
■羽田空港からお車の場合
空港中央I.C →首都高速(40分) → 川口JCT → 東北自動車道(90分) → 西那須野塩原 I.C → 国道400号(30分) → 塩原温泉

ページのTOP